読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強

最近勉強が行き詰まってる感じがして見直してたんだけど、すでにあるシステムを真似して車輪の再発明してみるのがいいかなぁ。

勉強の中にもその出来合いのものを分解して中身を見るホワイトボックス的なものと、外から見た情報だけで似たようなものを組み立ててみるブラックボックス的なものがあるのだと思う。

分割と結合。知ることは分割の連続、作ることは結合の連続なんじゃないか。ということは、本質的に分割という行為に共通、あるいは結合という行為に共通のコツのようなものがあれば、それは知ること、作ることにも繋がるはず。それを経験から身につけるためにホワイトボックス、ブラックボックスな勉強が必要。

まぁ、あとブラックボックスな勉強は楽しいしな。結局、ホワイトボックスだと試行錯誤があんまないのと、出来合いのものを見るばかりだから新たな情報があまり得られないってのもある。特に失敗の情報。でも効率はいいから、失敗の情報までホワイトボックスな勉強から得られるのであればそっちでいいのかもしれない。