読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーション能力って

コミュニケーションの本質は「快苦を交換すること」だと考えてる。

その媒体は言動であったり、そこから得られる情報(感情など)であったりするけど、結果的には快苦の交換が行われることになる。

この交換をより効率的に行うのがコミュニケーション能力というやつなんじゃないか。

 

もちろん、誰しも苦より快を得たいので、交換を行うためにはお互いが快(相手を楽しませるでも、お金や技術でもなんでもいい)を与え合う必要がある。

その上で、より効率的なのが信用取引、相手から快を受け取る前にこちらから快を与えることだ。たくさん与える人はたくさんの人が交換したがるので、自分が望めばたくさん交換できる。

交換の相手が多数か、少数か、最終的にどれだけの快を得たいかは好みの問題だ。他人から得られる快を小さく見ている人はそもそもコミュニケーション能力を伸ばそうとも思わないだろう。

 

快を与えることそのものに快を感じる人は、与えても与えられても快が得られて人生バラ色かも。